Whittarker’s社のヒストリー

2013-12-11

whistory

 

 

創業者、ジョン・ヘンリー・ウィッタカーズがチョコレートというものを知ったのは14歳、イギリスの製菓業者で働いていた時のことです。
彼はチョコレートに夢中になりました。

そして、1890年にニュージーランドに移住すると、クライストチャーチの自宅で自分用にチョコレートを作り始めました。

その後、馬やミニクラブマンで一軒一軒家を訪問し、売って回るようになります。

1896年にウェリントンに移った彼は、会社を立ち上げ、1913年には息子のジェームスとドナルドも経営に参加し、今日の Whitterker’s and sons の原型が作られました。

それからも、彼らの事業は時代を超えて発展し、ウィタカーズ社のチョコレートは現在もますますそのファンを増やしているのです。

(Whitterker’s社公式ホームページより抜粋)

 

 

chocos

1986年に

ファミリー・ビジネスとして会社を立ち上げ、

いまでも創業当初と変わらぬ、

家族経営のウィッタカーズ。

おいしくて、ホンモノのチョコレートにかける情熱は不変のようです。

 

なんだか心温まりますね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2013 ニュージーランドで一番おいしいチョコのサイト(*^^)v All Rights Reserved.